2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

鉄道

今年の完乗予定2017。

毎年恒例、昨年の完乗と今年の完乗予定を記すブログ。

一昨年は、久しぶりに完乗路線を1つ増やしたが、昨年は残念ながら変化なし。
今年も、今のところは予定なし。

北陸地方で微妙にJR駅乗り入れ延伸区間が点在しているが、これも対象にしなければスッキリしないのが辛いところだ。

来年の完乗予定2016。

「今年の完乗予定2014。」から2年ほど経過した。
http://takachu.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2014/01/2014-fc79.html

2014年は、2013年に引き続き新たな完乗路線のない1年となった。
4月から環境が大きく変わった事や、位置ゲームや道の駅巡りに重心が移っていたのも一因ではある。

2015年は、家族ドライブがてら3年ぶりの完乗路線が1路線。
平成筑豊鉄道 北九州レトロ観光線 九州鉄道記念館~関門海峡めかり 2.1km

この3年間にも、徐々に新線が開業しているが、遠方である路線も多く、なかなか足を向けることが出来ない。
忸怩たる思いを、来年以降も持ち続ける事になるのだろう。

今年の完乗予定2014。

「来年の完乗予定2013。」から、はや1年。
http://takachu.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2012/12/2013-801d.html

予言通り、2013年は1991年から2012年まで細々と続けていた乗りつぶし距離が1mも伸びなかった。
20年間ひたすら乗り歩いてきたなか、久しぶりの小休止となった。

おそらく、今年も新鮮な新線に出会うことはないだろう。
未乗区間が2%未満になってから久しいが、この2%を解消するまでのハードルは果てしなく高い。

来年もまた、同じような日記を書くことになるのだろうか。

来年の完乗予定2013。

「来年の完乗予定2012。」から、はや1年。
http://takachu.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2011/12/2012-2738.html

2012年の完乗路線は、わずか1路線。
広島電鉄宇品線の宇品駅→広島港駅移転延伸区間200m。
しかし、この乗車で再び中国地方の完乗が達成された意義は大きい。

来年も、例年通り予定は未定の状態が続く。
数年待てば延伸する路線もいくつかある。
アルペンルート&黒部トロッコという長年の課題も解消出来そうにない。
もしかすると、実に22年ぶりに完乗路線なしという年になるかも知れない。
人生の半分以上を費やしても、まだ乗るべき路線がある現実に、改めて驚きを隠せない。

来年の完乗予定2012。

最初に宣言しよう。
3年連続、「予定は未定であって決定ではない」状態である事を。

昨年の年末に記した「来年の完乗予定2011」でも、そういう状況を綴った。
http://takachu.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2010/12/2011-7e13.html

二十歳前後の、未乗区間がみるみるうちに少なくなっていく爽快感は、もはや味わえまい。
完乗率90%を超えて久しい。無理せず、死ぬまでに100%に限りなく近い数字になればそれで良い。

ちなみに、2011年に完乗した区間は以下のとおり。

(1)名古屋市交通局 桜通線 野並~徳重
昨年記したとおり、「何かの機会のついで」に乗ることが出来た。

(2)九州新幹線 博多~鹿児島中央
こちらは昨年記載した内容と異なる結果に。
福岡市交通局七隈線や平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線を訪れるのは、当分先になりそうだ。
来年訪れることが可能な機会は、既に次の世代に託そうと決めている。

来年の今頃も、同じように淡々と記す事が出来るのだろうか…

来年の完乗予定2011。

毎年恒例、「来年の完乗予定2010。」を振り返るブログ。

『来年以降も残る路線へ足を伸ばす機会はなかなか見いだせそうにもないので、「来年の完乗予定2010。」の計画を立てる事は出来ない。』と記したが、実はその後に学生時代の先輩から頂いた年賀状を拝見して急遽計画を立てる機会を得られ、4月下旬に関東私鉄未乗区間を1日で回る事が出来た。

【完乗路線】
・大山観光電鉄 大山ケーブル
・京王帝都電鉄 高尾ケーブル
・横浜市交通局 グリーンライン
・東京メトロ 副都心線
・東京都交通局 日暮里舎人ライナー

残念なことに7月にスカイアクセスが開業したため、関東完乗タイトルは4ヶ月で返上する事になってしまったが…

来年は東北新幹線「はやぶさ」運転開始、九州新幹線全線開通とイベントが続く。
東北新幹線仙台以北は北海道新幹線新函館開業を待って仙台空港鉄道や青函とんねる記念館ケーブルとともに乗りつぶそうと考えており、数年先まで楽しみを残すつもり。仙台市交通局東西線もほぼ同時期に開業するので、さらに効率が良くなりそう。札幌市交通局の未乗区間も北海道新幹線札幌延伸が実現した時を予定しているが、いつの日になることやら。
九州新幹線は福岡市交通局七隈線や平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線とともに乗りつぶしたいところ。ただし時期は未定である。
名古屋市交通局桜通線も延伸開業するが、中京地区では当分新線開業がないようなので何かの機会のついでにしようとのんびり構えている。

その他、アルペンルート+黒部渓谷鉄道+富山地方鉄道エリアも是非まとめて訪れたいところだが、もう少し子供が大きくなってから連れて行こうかとも思う。
前述のスカイアクセスは相模鉄道相互直通運転絡みの新線開業とセットになろう。

要約すると、来年の予定は今年同様未定である。
もし急遽乗りつぶしが実現すれば、この時期にご報告を。

来年の完乗予定2010。

来年の完乗予定2009。の結果についての報告。

(1)阪神なんば線…3月22日完乗

今年は近畿道の駅スタンプラリー完走に重点を置いていた事もあり、また中国・四国・中部地方の道の駅にも足を伸ばした事もあり、結果として乗りつぶしのペースはここ数年で最小となった。

来年以降も残る路線へ足を伸ばす機会はなかなか見いだせそうにもないので、「来年の完乗予定2010。」の計画を立てる事は出来ない。
ただ、2006年から2009年にかけて4年間マニフェストを完全に履行出来た事は改めて記しておきたい。

来年の完乗予定2009。

今年の完乗予定2008。の結果についての報告。

(1)京都市交通局東西線(二条~太秦天神川)…1月16日
(2)JR西日本おおさか東線…3月18日
(3)京阪中之島線…10月21日

いずれも開業直後に乗車する事が出来、少なくとも近畿地方の鉄道路線完乗タイトルは無事防衛。
関東の横浜市交や舎人ライナーが残っているのは、現状を鑑みると止むを得ない。

2年連続マニフェストを実行(どこぞの政党よりも実行力は高い)したので、来年も実行可能なマニフェストをこの場をお借りして宣言する。
(1)阪神なんば線…3月20日開業予定
近畿圏の新線開業もこの路線を最後にひと段落する見込みで、しばらくは大人しく他地域の新線開業をにらみつつ対策を練る事になろう。

今年の完乗予定2008。

来年の完乗予定2007。に記載した目標について、年末に報告するのを失念していた事に気付く。

2007年に完乗した主な路線は以下のとおり。
(1)ゆいれーる…1月
(2)つくばエクスプレス…3月
(3)大阪モノレール彩都線…3月

上記のうち(2)は年始には完乗出来ないだろうと思っていたので、2006年同様マニュフェスト達成率100%超を実現した事になる。

さて2008年の目標は、以下の2路線を挙げようと思う。
(1)京都市交通局東西線(二条~太秦天神川)…1月16日
(2)JR西日本おおさか東線…3月
(3)京阪中之島線…2008年度中

この他にも関東では東京都日暮里・舎人ライナー、東京メトロ副都心線、横浜市グリーンライナーの開業を控えているが、関東の乗りつぶしはまた当分先の話になるだろう。

JR3社、今年度末に相互利用開始へ。

JR西日本のニュースリリースより。

http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1173004_799.html

(本文抜粋)
◇平成20年3月に、在来線の相互利用エリアが増えます
・JR東日本発行の「Suica」とJR西日本発行の「ICOCA」で実施しているIC乗車券の相互利用がJR東海発行の「TOICA」でも可能になります。

・1枚のIC乗車券をお持ちいただければ、Suica、TOICA、ICOCAのそれぞれのエリア内でご利用いただけます。
(抜粋終わり)

ようやく3月に買ったTOICAを使う事が出来る。
相互利用開始時に発売されるであろう記念カードにも期待したい。