2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

経済・政治・国際

島根県竹島における、韓国HAMの無法運用について。

この3連休、日本アマチュア無線界に衝撃が走った。

島根県竹島に、韓国人HAM5人が領土侵犯し、韓国のコールサインで移動運用を行っているというもの。
当然日本領土内において日本国が定める電波法に基づかないアマチュア無線交信は違法であるのだが、彼らに順法意識がない以上は「無法行為」と呼ぶしかない野蛮な所業である。

我々日本のアマチュア無線家に出来る反論はただ1つ、彼らと交信しないことである。
彼らを違法と知ろうが知るまいが、彼らと交信する日本在住の人間(あえて日本人とか大和民族とは書くまい)も日本国民とは認められない。
なぜならば、彼らと交信する事は竹島が韓国領土であるという誤認を追認するからであり、領土侵犯を追認する者は日本国民ではもはやないからである。

政治とは無縁であるはずのアマチュア無線を姑息な政争の具に用いる隣国の極一部の無法者に怒りを覚えるとともに、彼らに近い考えを持つ政党が推進する人権擁護法案(特定人権のみを擁護する法案)は断固阻止しなければならない。

玄関先のカミングアウト。

通勤電車の窓から街並を眺めていると、
ところどころで玄関先にベニア板がくくりつけらている。

板には政党のポスターが貼り付けられている。たいてい特定の同じポスターではあるが。

ああいうのも一種のカミングアウトなのだろうか。
わざわざでっかいベニア板をくくりつけて住宅街の美観を損ねているだけなのに。
「慎ましさ」という日本の伝統的な美徳は、これらの家には微塵も感じられない。

どうせならきれいなポスター枠を建てた方が街の美観を高める事が出来るのに。
建てなければ美観を損ねる事もないのは言うまでもないが。

不受不施。

先日読んでいた井沢元彦さんの「逆説の日本史」シリーズで目を引いた単語。

不受不施

江戸幕府もこの手の輩に対しては厳しい姿勢を貫いた。
政治として当然の姿勢だろう。

温故知新。
今こそこの姿勢を日本人は学び取る必要があろう。

秋にも連休?

春の黄金週間に続き、秋にも長期連休を制定する動きがあるようだ。

11月3日の文化の日(明治天皇誕生日)を核として、
10月の体育の日(東京オリンピック記念日)を11月1日に、
11月23日の勤労感謝の日(新嘗祭)を11月5日に
それぞれ変更し、最低5連休になるようにする計画。

この計画が観光需要などの内需を喚起するかは疑問であるし、何より2つの歴史に基づく休日を安易に移動するのは自民党が標榜する
歴史と伝統を重んじる国づくり
に反する。
新嘗祭を移す事にはさすがに自民党の一部からも反対の声が上がっているようだが、
日本復興を象徴する東京オリンピック記念日を移動する事も私は反対だ。
東京オリンピック開催も日本の大事な歴史の一つではないのか

それより、自民党が進めようとする憲法変更。
改憲すると憲法記念日はどのような扱いになるのだろうか。
下手すると沖の鳥島沈降で200海里地域が大きく消滅するのと同様、
黄金週間の消滅をもたらすかも知れないのだ。
一方、5月3日に再び新憲法を制定すれば、
一部国民にとって忌まわしい現憲法の痕跡が引き続き残ってしまう。
休日から見る憲法変更手続も気になるところだ。

うるさい選挙カー。

某所で会議中のひととき。

議事を中断しなければならないほど、ケタタマシイ選挙カーの演説。

KM党の**です!」

彼らは某団体の機関紙に名前を載せておけば、それだけで一定の得票を得られるはずだ。
いっそのこと、選挙活動を機関紙による宣伝と政見放送・選挙ポスターだけにして、
選挙カーは使わず、選挙事務所も某団体の会館を間借りする。
ついでに某団体信者による投票強要ダイレクトコールを厳禁する!

これだけでかなり経費節減出来るはず。

そして、経費節減したお金を某団体前会長に寄進すれば功徳が得られるであろう。

やけっぱちの15,000票。

私が東京都知事で唯一注目していた事が判明した。

外山恒一、堂々の15,000票獲得!

もう少し得票が伸びるかという期待もあったが、
新人泡沫候補としては健闘したと言えよう。
せめてどこぞの風水師を上回り、
「おやまゆうえんち~」の桜金造に肉薄して欲しかった。

さて、地元兵庫県議会選挙。
日本を滅ぼそうとする政教分離違反政党が躍進しているのが気になる。
特に尼崎選挙区はこの政党が1・2フィニッシュ。
他人の都合を一切無視して、憲法に保障された信条の自由を侵害し、
選挙前だけ投票させるためだけに連絡をよこすような横暴な奴ら

日本を席捲するかと思うと、
こんな政党に日本の将来を任せてはならないとの思いを強くするばかり。

無論、この政党を支持する方が全て上記のような振る舞いを取るとは思わない。
支持母体に入りながらも現状を憂う方も存じているので、
そういう方によりこの団体が内部自浄される事を切望する。

選挙。

今日は地方統一選挙投票日。
特に東京都知事選挙をマスコミは取り上げている。

結果は予想通りというか、当然の帰結というか。
私がただ1つ興味を持つのは

外山恒一に、やけっぱちの票がどれだけ集まったか。

参政権を持つ日本国民としてあるまじき発言だと苦言を呈されそうだ。

ネットバンキングで税金納付。

この時期になると毎年総務省から届く1通の封筒。
電波使用料納入告知書」と書かれた1枚の紙。
アマチュア無線家は毎年500円納付しなければならない。
正直この封筒を毎年作るだけでも費用はかかるのだから割に合わない税金だとは思うが、納税は国民の義務なのでやむを得まい。

納入告知書の裏面を何気なく眺めていると、ネットバンキングでも納入可能とある。
日本アマチュア無線連盟(数年前に退会)が制定したアマチュアコードの一節「アマチュアは進歩的であること」に従い、今回は新しい納入方法を試してみよう。

某銀行のネットバンクにログインし、いくつかのデータを入力してデータを送信すると、納入まで3分かからない!
長い時間銀行(もしくは郵便局)の窓口で待たされる事を思うと、大きな進歩だ。
来年からも引き続きこの方法で納付しよう。

…その前に、まずQRT状態からQRVしなければ。

やってみまーす、って言うけれど…

先週に続いてクレジットカードのお話。

今日立ち寄ったとある家電量販店。
会計時、レジの女性店員から
「このポイントカードは古いので、前のカウンターで新しいカードをお作りします。」
と案内された。
先日同じチェーン店の別の店では普通に使えたのにと訝しい気持ちを抱きつつカウンターへ。
そこはテレビCMでも宣伝しているクレジットカード機能付ポイントカードの申込窓口。
既に○ISAカードを持っているため、これ以上○ISAカードは持ちたくない。
本当に現在のカードは使えないのか訊ねると、私のカードも引き続き使えるとの事。

「やってみま~す!」と言うのは結構だが、クレジットカード押し付けをやってみま~す!というのはぞっとしない。強く苦言を呈したい。

クレジットカード。

日本も徐々にクレジット社会に移行しつつある。
我が家にも生活シーンに応じ(ほとんどは会員特典を享受するために年会費無料の種類を選択)複数のクレジットカードが存在する。
先日電力会社と鉄道会社が提携したカードを新たなメインカードとすべく申し込んだところ1週間でカードが届き、手続の速さに驚く。

最初にクレジットカードを申し込んだのは、当時ダイエー系だったOMCカード。
インターネットプロバイダ申込に必須であったためと、当時住んでいた独身寮の近所にローソンがあり、市内にダイエーもあったことから生活シーンに最適だった事もある。

その後ローソンもダイエーも閉店し、OMCカードを所持する価値が大きく減じたこともあり、別のカードに切替。
それからも店舗決済には全く使用しないもののポイント付加など利点の高いカードを何枚か申し込んだが、申し込む度に審査が早くなりカード到着も早くなる。当然利点享受も利用開始が早いほど大きくなる。
カード利用者が増加すると審査事務処理も増加するからカード到着は遅くなるはずなのに、むしろ速くなっている事実。
カード会社の顧客に対する誠意を感じる。
むろんカード会社も儲けになる話はなるべく迅速に進めたいというのが一番の理由ではあるのだろうが。

そんな時代に、作成するのに2ヶ月かかるクレジットカードもあるらしい。
単純に、不思議な話だと思う事しきり。