2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

« 児玉宏音楽監督、最後の渾身。 | トップページ | オフィス街の小さなホールに響く、ショパンの調べ。 »

今年の完乗予定2017。

毎年恒例、昨年の完乗と今年の完乗予定を記すブログ。

一昨年は、久しぶりに完乗路線を1つ増やしたが、昨年は残念ながら変化なし。
今年も、今のところは予定なし。

北陸地方で微妙にJR駅乗り入れ延伸区間が点在しているが、これも対象にしなければスッキリしないのが辛いところだ。

« 児玉宏音楽監督、最後の渾身。 | トップページ | オフィス街の小さなホールに響く、ショパンの調べ。 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

>太鼓叩けようさん

私も友が島は訪れてみたい場所ですが、いつでも何とかすれば行けそうな気がするので、つい後回しにしてしまったままです。

太鼓叩けようさんが北陸新幹線延伸を視野に入れているように、私も仙台空港鉄道~東北新幹線~北海道新幹線の乗りつぶしは札幌延伸の時に一気に乗りつぶそうと考えているのですが、このままの工程では間に合うのかどうか…

そうこうしている間にも、微妙に延伸されている路線があったりしますし、青函トンネル記念館のケーブルカーなども残ったままですし、アルペンルートもいつか行きたいと思い続けていますが機会が得られないままです。

私は記録をきちんと付けていないので、もう分からなくなっていますが、昨年少なくとも貴志川線に新規乗車しました。

本当は友ヶ島に渡るつもりが、船が欠航となったため、行き先変更で乗車できました。
去年行けなかった友ヶ島に、今年行ければ、加太線に乗車できます。
ここに限らず、近畿でもまだまだ乗車したことがない路線が案外あるので、加太線に乗車できなくても、どこかは新規で乗車できるかもしれません。
ただ遠方の路線の新規乗車を実現するのは、厳しそうです。

JR駅乗り入れ延伸区間とは、富山や福井のことですね。
今世紀になってからまで期間を広げれば、高岡もそうですね。

このうち、富山、高岡は乗車しました(福井はそもそも乗ったことがありません)。
富山はもう一度延びる予定で、それを待っていれば、今度は北陸新幹線敦賀延伸も見えて来ますので、果たしていつがいいのか・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17088/64704278

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の完乗予定2017。:

« 児玉宏音楽監督、最後の渾身。 | トップページ | オフィス街の小さなホールに響く、ショパンの調べ。 »